自転車通学

泥除けは必須!?マウンテンバイクで通学・通勤する際の4つの注意点

マウンテンバイク

「見た目がカッコよくて憧れる」

「もっと良い自転車に乗りたい」

「もっと楽に自転車通学・通勤がしたい」

そのような思いから、マウンテンバイクでの通学・通勤を検討している方も多いのではないでしょうか?

そんなマウンテンバイクですが、スポーツタイプの自転車であるため、一般的な自転車以上に注意すべき点があります。

そこで本記事では、マウンテンバイクで通学・通勤をする際の4つの注意点をご紹介。

こんな方におすすめ

  • マウンテンバイクで通学・通勤をする上での注意点をおさえたい
  • マウンテンバイクで通学・通勤をするメリットを知りたい

本記事を作成している私は、マウンテンバイクでの通学・通勤を計3年ほど経験しています。

マウンテンバイクで通学・通勤する際の4つの注意点

4つの注意点は、以下の通りです。

  1. 泥はね
  2. 盗難
  3. スピードの出しすぎ
  4. 背中への負担

①泥はね

自転車

マウンテンバイクはスピードが出やすく、タイヤが太いこともあり、泥がよくはねる印象。

そのため、必ず泥除けをつけるようにしましょう。

つけないまま雨の日や雨が地面に残っている日にこぐと、背中やリュックに泥がはねます。

泥が背中についたまま授業を受けたり、仕事をするのは、周囲にネガティブな印象を与えます。非常にカッコ悪いです。

「泥除けをつけると、マウンテンバイク自体がかっこ悪く見える」と感じる方もいるでしょう。

しかし、通学・通勤で利用する上では、周囲に迷惑をかけかねないため、装着するべき。

ただ、つけても完璧には泥はねを防げないこともあります。

泥除けをつけても不安な方は、泥が染み込まないようなツルツルの上着を羽織るなどしましょう!

②盗難

マウンテンバイクは、

  • 一般的な自転車よりも見た目がカッコいい
  • 値段が高いため、転売で大きな利益を得られる

などの理由から、狙われやすいです。

そのため、「必ず鍵をかける」「盗難防止グッズを使う」といった盗難対策を徹底しましょう。

具体的な盗難対策は、下記の記事を参考にしてください!

③スピードの出しすぎ

特に乗り始めた頃は、ついついスピードを出しがち。

一般的な自転車と比べて、乗り心地や感覚が大きく異なるからです。

それに加えて、ワクワク感もありますからね。

通学・通勤の時間帯は、自転車を利用する人も多いので、無理に抜かそうとしてぶつからないように。

事故やトラブルの原因になります。

④背中への負担

基本的に、マウンテンバイクには前かごが付いていません。

そのため、荷物はすべてリュックや肩がけのバックに入れる必要があります。

そうなると注意したいのが、背中への負担。

無理に多くの荷物をリュックに入れて背負うと、背中を痛めたり、大量の汗をかく原因に。

  • 必要最低限の荷物のみを持っていく
  • 長時間こぐ場合は、休憩を入れる

といった対策をしましょう。

マウンテンバイクで通学・通勤するメリット

次に、マウンテンバイクで通学・通勤をすることのメリットについて。

以下の2点が最強の魅力です。

  • 安定した走行ができる
  • スピード感がある

1つずつみていきましょう。

安定した走行ができる

  • 砂利道
  • ぬかるんだ箇所
  • 段差

といった場所にも強いです。

ハンドルを取られることもほぼありません。

そのため、いちいち疲れたり、ストレスを感じることもないので、非常に楽です。

スピード感がある

「重くてスピードが出にくそう」といったイメージがありますが、一般的な自転車以上のスピードが出ます。

加えて、上記のように安定感があるので、スイスイ走行可能!

初めて乗ったときは、とても感動的でした。もうママチャリには戻れません()。

マウンテンバイクや自転車のパーツは、どこで購入するのが良いのか

以下のような場所で購入することをおすすめします。

  • 自転車屋さんの実店舗
  • 通販サイト

1つずつみていきましょう。

自転車屋さんの実店舗

実店舗で購入することのメリットは、

  • 自転車に詳しい店員さんに疑問点を直接聞ける
  • 自転車を直接目で見て購入できる

といった点にあります。

ただし、休日は混みがちなので要注意。

なかでもおすすめは、サイクルベースあさひ。

全国各地に多くの店舗があるため、故障した場合でも近くの店舗へ行けば、スムーズに対応してくれますよ!

通販サイト

通販サイトで購入するメリットは、

  • 店舗に出向かなくても自転車を購入できる
  • じっくり商品やその詳細を調べることができる

といった点にあります。

前述したように、休日の自転車屋さんの実店舗は混雑します。

そのため、「思うように売り場をまわることができなかった」なんてことも。

自分の好きなタイミングで、じっくりと自転車を選びたい方におすすめです。

通販サイトのなかでも、商品が充実しているのは以下の通り。

  • 自転車通販サイト
  • Amazon
  • 楽天市場

特に、自転車通販サイト【cyma】がおすすめ!

日本最大級の自転車通販サイトで、自転車・パーツともに商品数がかなり充実。

どの自転車も、自転車整備士が組み立て、整備された状態でのお届け。

そのため、とても安心して注文できます。

また、楽天市場内には、サイクルベースあさひが、サイクルベースあさひ楽天市場店として出店しています。

こちらは、ネットで注文し、実店舗で受け取ることが可能。

ネット専門の自転車通販サイトで年間売上No.1!

マウンテンバイクで通学・通勤する際の注意点まとめ

マウンテンバイクで通学・通勤する際の4つの注意点

以上です。

交通ルールを守り、マウンテンバイクで快適な自転車通学・通勤をしていきましょう!

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!