サッカー観戦

リーグ・アンでプレーする日本人選手はだれ?視聴方法もあわせてご紹介!

リーグ・アン

かつては中田浩二や松井大輔、酒井宏樹らも在籍していた、リーグ・アン。

2022-23シーズンには、南野拓実らが参戦することで、さらに注目が集まっていますよね。

そこで今回は、2022-23シーズンにリーグ・アンでプレーする日本人選手や、彼らの活躍をどこで目の当たりにできるのかについて解説します!

こんな方におすすめ

  • リーグ・アンでプレーする日本人選手について知りたい
  • リーグ・アンをみたいけど、どこで視聴できるのか分からない

本記事を作成している私は、サッカー観戦歴17年。これまで、現地やテレビを通して、多くの試合を観戦してきました。

リーグ・アンについて

まずは、リーグ・アンの概要や日本人選手の活躍ぶりについて、みていきましょう!

歴史・概要

1932年に創設されたフランス1部のサッカーリーグであり、欧州5大リーグのひとつ。

これまでの最多優勝は、サンテティエンヌとパリ・サンジェルマンの10回。

ここ10年は、パリ・サンジェルマンが優勝8回と、他クラブを圧倒しています。

日本人選手の通算最多出場・最多得点(2022年9月現在)

日本人選手の通算最多出場・最多得点者は、ともに松井大輔となっています。

日本人選手の通算出場試合数トップ5

選手名(所属)出場試合数
松井大輔(サンテティエンヌなど)148試合
酒井宏樹(マルセイユ)145試合
川島永嗣(RCストラスブールなど)60試合
長友佑都(マルセイユ)25試合
昌子源(トゥールーズFC)19試合

 

日本人選手の得点記録者

選手名(所属)得点数
松井大輔(サンテティエンヌなど)17得点
伊東純也(スタッド・ランス)2得点
酒井宏樹(マルセイユ)1得点
伊藤翔(グルノーブル)1得点
南野拓実(ASモナコ)1得点

リーグ・アンでプレーする日本人選手

2022年9月現在、リーグ・アンでプレーをする日本人選手は下記の4選手。

  • 川島永嗣(RCストラスブール)
  • 南野拓実(ASモナコ)
  • 伊東純也(スタッド・ランス)
  • オナイウ阿道(トゥールーズFC)
ひら丸
ひら丸
2021-22シーズンは川島のみ所属とさみしい状態も、今シーズンは4人に!

川島永嗣(RCストラスブール)

2016-17シーズンからリーグ・アンでプレーしており、4選手の中では最古参です。

FCメスとRCストラスブールで、リーグ戦通算60試合に出場。

出場機会に恵まれない時期も多く、セカンドチームでプレーすることもありました。

それでも、離脱者が増えてチーム状況が苦しい時期には、試合に出場して活躍。

語学堪能なベテランに、今後も注目です!

南野拓実(ASモナコ)

2022-23シーズンからリーグ・アンでプレー。

2022年に、世界屈指の強豪リヴァプールFCから完全移籍でASモナコへ。

リヴァプールでは分厚い選手層を前に、思うように出場機会を得られませんでした。

しかし、出番が回ってくれば、水を得た魚のごとく堂々とプレー。

2021-22シーズンでは、公式戦24試合で10得点を記録し、ファンからも愛される存在となりました。

カタールワールドカップを前に、さらなる飛躍なるか!?

伊東純也(スタッド・ランス)

2022-23シーズンからリーグ・アンでプレー。

開幕直前に、ベルギー1部のKRCヘンクからスタッド・ランスに完全移籍で加入し、ついに5大リーグ初挑戦となりました。

ベルギー時代は、常に得点に絡み、活躍をしていた印象がありますよね。

ファンの誰もが待ち望んでいた5大リーグでのプレー。

どこまでやってくれるのか、楽しみです!

オナイウ阿道(トゥールーズFC)

南野・伊東同様、2022-23シーズンからリーグ・アンでプレーしています。

2021-22シーズンはリーグ・ドゥ(フランス2部)でプレーし、リーグ戦38試合で10得点を記録。

海外1年目ながら、トゥールーズのリーグ・アン復帰に大きく貢献しました。

初の海外1部リーグで、チームを上位進出に導けるのか、期待!

ちなみに、2022-23シーズン、リーグ・ドゥでプレーする日本人選手は、植田直通(ニーム)のみとなっています。

リーグ・アンはどこで視聴できるのか

サッカーのテレビ観戦

日本国内においては、

  • DAZN
  • Hulu(TV5MONDE)

で視聴することができます。

ともに有料配信。

DAZN

DAZN
2020-2021シーズン限りでリーグ・アンの放映権を手放すも、2022-2023シーズンに再取得。

おそらく、南野拓実や伊東純也が加入したことがきっかけでしょう。

日本人所属クラブの試合を確実に視聴するならば、DAZNが最強です。

スマホやタブレット、パソコンなどあらゆる媒体で楽しむことが可能!

ちなみに、日本とフランスの時差は8時間ほどあるため、日本時間の22時〜28時キックオフの試合が多い印象です。

夜遅くて観れない方は、見逃し配信やハイライトで視聴しましょう。

ともに試合終了後から30日間は視聴可能です。

DAZNの料金は以下の通り。

契約内容料金(税込み)
月間プラン月額3000円
年間プラン(一括払い)年間27000円
年間プラン(月払い)月額2600円(年間31000円)
ひら丸
ひら丸
年間プラン(一括払い)がお得!

また、楽天市場ではギフトコード購入が可能!

ただしこちらは、DAZN for docomoなど、すでにキャリア決済からDAZN登録している方は利用できないので、ご注意を。

Hulu(TV5MONDE)

TV5MONDEとは、フランス・フランス語圏の番組を24時間放送する、フランス語国際エンタメチャンネル。

言語はすべてフランス語で、1日12時間は日本語の字幕つき。

リーグ・アンの試合は、毎節1試合のみ、生中継と再放送があります。

ただし、この1試合は、パリ・サンジェルマンや日本人所属クラブの試合だとは限りません。

まとめ|リーグ・アンには、日本代表選手が在籍!

リーグ・アンでプレーする日本人選手

リーグ・アンはどこで視聴できるのか

以上です。

日本人選手がリーグ・アンでどれだけ活躍できるのか、強豪パリ・サンジェルマン相手にどのようなパフォーマンスを魅せてくれるのか、期待しましょう!

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!