干し芋

[落ち着いた味わい]幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」をレビュー!

こんにちは、3度の飯と同じくらい干し芋が好きなひら丸です。

今回は、干し芋王国茨城が誇る有名メーカー、幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」について解説します。

紅はるか干し芋を食べていて少し飽きがきたため、今回玉豊干し芋を購入してみました!

いったいどんな干し芋なんでしょうか?

こんな方におすすめ

  • 幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」のことが気になっている
  • 「玉豊 平切り」は、どこで購入できるのか知りたい

本記事を作成している私は、ほぼ毎日食べるほどの干し芋好き。これまで、70商品以上の干し芋を食べてきました。


幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」について

こちらの干し芋は、茨城が誇る干し芋メーカー、幸田商店の商品です。

幸田商店は、干し芋王国茨城の中でも歴史があり、人気が高いメーカーのひとつ。

茨城県ひたちなか市に本社があります。

まずは、「玉豊 平切り」の基本的な情報を中心にみていきましょう!

商品情報

名称ほしいも
原材料さつまいも(茨城県産)
使用品種玉豊
内容量350g
賞味期限製造日から60日ほど
価格1200円(税込み)
製造者幸田商店

価格は、幸田商店の直営店舗で購入した場合のもの。

開封後は冷蔵あるいは冷凍保存しましょう。

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー303kcal
たんぱく質3.1g
脂質0.6g
炭水化物71.9g
食塩相当量0.05g

これらの値は、あくまで推定値です。

主な特徴

  • 歴史ある「玉豊」を厳選して使用
  • じっくり天日干しされている
  • 中身は「海風ほしいも」と同じ

1つ目に関しては、昔ながらの味わいがある、玉豊という品種のさつまいもが使用されています。

紅はるか干し芋が主流になる前は、玉豊干し芋が干し芋界のエースでした。

そんな玉豊の中でも、厳選されたものが使用されているため、質の高い干し芋となっています。

2つ目に関しては、近年、乾燥機のみで乾燥させる干し芋が世に増えています。

そんな中「玉豊 平切り」は、海風が吹き、青空がきれいな冬の茨城で天日干ししたもの。ミネラルたっぷり!

3つ目に関しては、直営店舗の店員さんによると、「海風ほしいも」と「玉豊 平切り」は中身が同じだそう。

「海風ほしいも」は同じく幸田商店が販売する玉豊干し芋であり、「茨城おみやげ大賞2016金賞」を受賞したことがある人気商品!

両者の違いは後述しますが、

  • チャックの有無
  • 内容量

などがあります。

幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」の魅力

  1. 落ち着いた味わいを楽しめる
  2. コスパが良い
ひら丸
ひら丸
1つずつみていきましょう!

①落ち着いた味わいを楽しめる

干し芋

噛めば噛むほど、ほんのりと落ち着きある甘さを味わえます。

これは玉豊干し芋ならではの味わい。

甘さがしつこくないので、食べやすいのも良い点!

1度食べるとやみつきになること間違いなし!

ただし、紅はるか干し芋と比べると、

  • 甘さが控えめ
  • ねっとり感があまりない

というのが事実。

人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

それでも、紅はるかとは違った味わいなので、新しい発見・刺激になります!

特に、紅はるかに干し芋に飽きてきた頃におすすめ。

②コスパが良い

のちの比較表でもまとめていますが、他の幸田商店の玉豊干し芋(平干し)と比較すると、最も100gあたりの価格が安く、量も多いです。

加えて、前述したように落ち着きのある味わいを楽しむことが可能。

紅はるかより生産量が少ないため、価格が高くてもおかしくないですが、この値段。

コスパが良い干し芋といえますね!

Amazonレビュー抜粋:

  • 干し芋がもつ自然な甘さと、ほどよい柔らかさがあり、家族で取り合いになるほどでした。また購入します!
  • しっとり柔らかくて、毎日食べたくなるくらい止まらない美味しさでした!量・金額・味を考えても、満足できる良い商品です。

2022年10月時点では、Amazonレビューで星4.3と高評価!

惜しい点と対策

中にトレーが無く、干し芋が袋にくっつきやすい状態のため、取り出しにくいのが惜しい点。

対策としては、ビニール手袋を使用して一気に小分けするか、中身が同じで比較的取り出やすい「海風ほしいも」を購入するといったことが挙げられます。

トレー

「海風ほしいも」は、画像のようにトレーが入っています。

幸田商店の他の玉豊干し芋(平干し)との比較

商品名玉豊 平切り海風ほしいも満てんほしいも
色(見た目)やや明るめ・透明感あるやや明るめ・透明感あるやや明るめ
甘さ甘い甘い十分甘い
硬さ柔らかい柔らかいふつう
価格1200円(350g)600円(160g)750円(200g)
100gあたりの価格342円375円375円
コスパ
その他中身は海風ほしいもと同じチャック式・中身は玉豊 平切りと同じ販売場所が少ない

※価格は幸田商店の直営店舗で購入した場合のもの

幸田商店で販売されている他の玉豊干し芋(平干し)と食べ比べてみたので、ここでは比較をします。

干し芋

前述したように、「玉豊 平切り」と「海風ほしいも」は中身が同じ。

両者の違いを挙げるならば、「チャックの有無」「内容量」「コスパ」です。

また、「玉豊 平切り」・「海風ほしいも」と「満てんほしいも」の大きな違いは、「甘さ」と「見た目」。

「甘さ」に関しては、「満てんほしいも」のほうが甘く、一般的な玉豊干し芋よりも甘かったです。

玉豊干し芋と聞くと、「甘さは今ひとつで、物足りない」という印象を持つ方も多いでしょう。

ところが、「満てんほしいも」は、想像を超える十分すぎる甘さがあります。

一方の「見た目」に関しては、「玉豊 平切り」「海風ほしいも」のほうが透明感があってきれいな印象。

それぞれに良さがあり、食べ比べるのが至福のひとときでした!

干し芋上が海風ほしいも・玉豊(平干し)、下が満てんほしいも

幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」はどこで購入できるのか

ひら丸
ひら丸
主に、以下のような場所で購入することができます
  • 通販サイト
  • 幸田商店の直営店舗
  • イバラキセンス

通販サイト

巣ごもり需要の高まりから、ここ数年で多くの干し芋が通販サイトで購入可能となりました。

上記のサイトでは、「玉豊 平切り」の他にも、様々な干し芋が販売されています。

2022年10月現在、「玉豊 平切り」は、Amazon・Yahoo!ショッピングでは350gX2袋、オンラインストアでは1袋から取り扱いがあり、原則メール便での配送・ポスト投函となっています。


幸田商店の直営店舗

水戸駅直結の「エクセルみなみ」という駅ビルの中に出店しています。

直営店舗の良さは、

  • メーカー自らが商品を管理しているため、安心して購入できる
  • 従業員の方に尋ねると、丁寧に説明してくれる

といった点にあります。

水戸駅に行った際は、立ち寄ってみて下さい!

ひら丸
ひら丸
私は今回こちらで購入しました!

イバラキセンス

こちらは、東京の銀座にある茨城のアンテナショップ。

茨城の名産品が多数取りそろえられています。

「玉豊 平切り」を含め、多くの干し芋が並んでいますよ!

東京のド真ん中で、美味しい干し芋を直接目で見て購入できるなんて、幸せ。

イバラキセンス 公式サイト

https://ibaraki-sense.com/

まとめ

幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」の主な特徴

  • 歴史ある「玉豊」を厳選して使用
  • じっくり天日干しされている
  • 中身は「海風ほしいも」と同じ

幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」の魅力

以上です。

落ち着いた味わいを堪能でき、リラックスした時間をもたらしてくれる幸田商店の干し芋「玉豊 平切り」。

ぜひ堪能してみて下さい!

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!