暮らし

職住近接を開始してから1年が経過!感じたメリット・デメリットを解説!

職場のオフィス

こんにちは、ひら丸です。

先月、職住近接を開始してから1年が経ちました。

始めた理由は、

・満員電車が嫌いで、避けたいため

・余裕をもって行動がしたいため

この2点です。

今回は、この経験から得た職住近接のメリット・デメリットについてまとめます。

私の現状と過去の通学について記すと、こんな感じ。

  • 社会人2年目。首都圏郊外住み。職住近接歴1年。
  • 自宅から会社までの距離は1.5キロ。自転車で8分。
  • 高校時代は通学片道1時間(電車+自転車)。
  • 大学時代は通学片道30分(バスor自転車)。

これまで、通学には時間を要していたため、職場と住まいが近いことは新鮮であり、違和感もありました。そこで、通学時代と比較しつつ、記していきます。

この記事は、こんな方におすすめ

  • 職住近接にはどんなメリットやメリットがあるのか知りたい
  • 職場の近くに住むことが、自分に向いているのか疑問

職住近接とは

「職場」と「住居」との距離が近いことを意味する言葉です。

近年、

  • 長時間の通勤に疲れた
  • 家族との団らんの時間を大切にしたい
  • 感染症にかかるリスクを減らしたい

などの理由で、職住近接に注目する人が増えています。

また、国土交通省は職住近接のまちづくりを推進。

「ゆとりある生活の実現」や「長時間通勤問題」等を是正するために、職と住の均衡を目指すことを掲げています。

職住近接のメリット・デメリット

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  1. 誘惑が少ない
  2. 余裕をもてる
  3. 人との接触を減らせる

デメリット

  1. 運動不足になりやすい
  2. 会社の同僚に出会いやすい

1つずつみていきましょう。

メリット①誘惑が少ない

住まいから職場までの間に、コンビニや商業施設がほとんどないため、誘惑に負けることもなくなりました。

通学距離の長かった頃は、

  • 毎週ニューデ〇ズに寄る
  • 美味しいパンの匂いにつられる
  • 頻繁に目的のない買い物をする

といったように、支出が増える一方でした。

ですが、現在はお店が目につかないため、寄り道回数も支出も減少。

直帰こそ最高。

メリット②余裕をもてる

通勤時間が短いことで、圧倒的に余裕をもてるようになりました。

  • ゆったりと出勤準備
  • 忘れ物しても取りに帰れる
  • 交通状況に左右されない

これにより、ストレスや疲労感も減り、仕事にもゆとりをもって取り組み始めることが可能です。

電車で通学していた頃は、日々「電車止まらないでくれ」「時間通りに学校に着くだろうか」なんて思ってました。

すき間時間を使って何かをする以前に、そんなことばかり考えてました。

余裕をもつことは大事。

メリット③人との接触を減らせる

会社で多くの人と関わるので、通勤で人酔いしてはキャパオーバー。

人混み嫌い・人酔いしやすい私にとっては職住近接は効果バツグンでした。

また、感染症が拡大している近年、感染症にかかるリスクを減少させることも可能です。

通勤や帰宅時は、駅構内や電車・バスの車内は人が多すぎ問題。

デメリット①運動不足になりやすい

目的地までの距離が短くなったため、自転車をこぐ距離・歩く距離も必然的に短くなりました。

そのため、体を動かす機会が少なくなってしまいます。

また、交通機関を利用しなくなると、行動範囲が狭くなりがち。

ただし、空いた時間で意図的に運動すれば、問題なし。

デメリット②会社の同僚と出会いやすい

平日・休日問わず、

  • 通勤や帰路の途中
  • 会社の近くの小売店、公共施設

など、あらゆる場所で会社の人たちと遭遇しやすくなりました。

仲の良い人ならまだしも、顔を知っている程度の人だとやや気まずくなります。

私自身通勤途中でよく会いますが、爽やかに挨拶をして自転車でぶち抜いています。

自宅からの徒歩圏に上記のような場所が多いと、出会う確率もUP。

どんな人が向いているか

これらのメリット・デメリットから、職住近接は「仕事の生産性を高めたい人」や「若い世代」に向いているといえます。

仕事の生産性を高めたい人

仕事をするサラリーマン

良い仕事は良い休息からです。

  • 通勤するだけで疲弊する
  • 家に帰ってもゆっくりする余裕がない

このような状況が続くと、自然と仕事のパフォーマンスも落ちていきます。

ゆとりをもって行動ができ、じっくり休むことが日々できれば、仕事に取り組みやすい状態をつくり出すことが可能。

若い世代

若い人たちは、

  • 仕事慣れしていない
  • 心にゆとりがない
  • もっと遊びたい、自分の時間がほしい

といった状態や想いをもつ人も多いはず。

若い頃の経験が後に活きることもあるため、ゆとりや自由時間を増やすことが大切だと実感します。

その他、小さなお子さんがいる場合も、家事育児の時間が確保しやすくなるため、職住近接の利点が活きます。

チャットでらくらく物件探し!

家AGENT+(イエプラ)

引越し費用を安く済ませる3つの方法

最後に、職住近接を実現するうえで必要となる、引っ越しについて。

引越し費用を抑えるための方法は、3つあります。それらは、以下の通り。

  1. モノを減らす
  2. 引越し見積もりをする
  3. 単身パックを利用する

1つずつみていきましょう。

①モノを減らす

理由としては、

  • 引越し費用は、モノの量とも関係するから
  • モノを減らすことで、単身パックの利用も可能となるから

この2点が挙げられます。

不要なモノは、メルカリで売ったり、ゴミとして処分してしまいましょう。

単身パックに関しては、③で説明します。

②引越し見積もりをする

同じモノの量・移動距離でも、引越し業者によって価格が異なるからです。

それであれば、安い業者を選んだほうがお得。

「見積もり」と聞くと、重たい・面倒くさそうというイメージが選考しますよね。

しかし、現在は無料でかんたんにできる見積もりがほとんど。

損をしないためにも、見積もりをしましょう。



引越しっていくらかかるの?
引越し屋

③単身パックを利用する

こちらは、単身者におすすめ。

単身パックとは、決まったサイズのコンテナボックスに積んでパッキングする・箱に制限を設けてパッキングする単身者向けの引越しサービス。

荷物量に制限がある分、通常の引越しサービスよりもかかる費用が抑えられます。

時期や荷物量、距離にもよりますが、安いと数万円ほどで引っ越し可能。

私は以前、日通の単身パックを利用しましたが、最高でした。迅速かつていねいに対応してもらい、助かりましたね。

まとめ

職住近接のメリット・デメリットは以下の通りでした。

メリット

デメリット

ぜひ、引っ越しや転職のタイミングで職住近接を検討してみてください!

のんびりライフこそ至高。

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!