暮らし

[5年経験者が解説!]アパートの角部屋に住むことのメリット・デメリットとは?

物件を探していると直面するのが、「中部屋と角部屋どっちにしようか」問題。

引っ越しを検討するなかで、ここに頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、アパートの角部屋に住むことのメリット・デメリットについて、私自身の経験をもとに記していきます。

こんな方におすすめ

  • アパートの角部屋に住むことのメリットとデメリットを把握したい
  • 初めてのひとり暮らしのため、物件探しで迷っている・不安を感じている

本記事を作成している私は、角部屋に計5年半住んでいた経験があります。角部屋には計2回住んでいましたが、ともに最上階でした。

アパートの角部屋に住むことのメリット・デメリット

アパートの部屋

角部屋に住むことのメリット

  1. 安心感がある
  2. 日当たりがよく、開放感がある
  3. 外の足音が気にならない
  4. 隣からの生活音が少ない

角部屋に住むことのデメリット

  1. 中部屋より家賃が高い
  2. 中部屋よりも夏は暑く、冬は寒い
  3. 部屋までが遠い
  4. 外の影響を受けやすい

1つずつみていきましょう。

メリット①安心感がある

これは、隣合う部屋が1部屋のみだという点が寄与しています。

両脇にはさまれていないのは、やはり気が楽ですし、安心感もケタ違い。

メリット②日当たりがよく、開放感がある

角部屋の場合、窓が2つ(2面)あるパターンが多いです。

2つの面に窓があるので日当たりが良く、閉塞感がありません。

また、通気性もよく、換気がはかどり、開放感もあるので最高。

中部屋に住んでいたら、味わうことのできない心地良さがあります。

メリット③外の足音が気にならない

こちらは、上の階の奥の部屋に限ります。

自分の玄関前を通る人がいないため、本当に静か。

廊下や外の人の足音が少ないのは、気持ちが非常に落ち着くもの。

メリット④隣からの生活音が少ない

片側としか部屋が隣り合っていないため、生活音が聞こえたとしても片側からだけ。

両脇から聞こえてくるよりも、はるかにマシです。
ここまで見ると、「角部屋ってめちゃめちゃ良いじゃん!」と感じます。
しかし、デメリットもあるので抑えておきましょう。

デメリット①中部屋より家賃が高い

ここからはデメリット。

同じ階の中部屋よりも多少高いです。
私の住んでいたアパートの場合は、隣の部屋よりも家賃が2000円ほど高かったです。

物件によって中部屋との価格差は異なるため、よく確認しましょう。

いずれにせよ、数千円程度の差で上記のようなメリットを受けられるなら、良い気もします。

デメリット②中部屋よりも夏は暑く、冬は寒い

窓が2つある場合は、外気の影響を受けやすいです。

夏は日差しが良く差し込み、冬は寒気が入り込みやすい印象。
窓が2つあるというのは、メリットにもなり、デメリットにもなるのです。

デメリット③部屋までが遠い

これは、階段から距離のある、上の階の奥の角部屋の場合に限ります。

「良い運動になる」という捉え方もできますが、荷物が多いときはちょっと苦しいことも。

スーパーでたくさん買い物をした帰りは、ちょっとキツいなと感じることもありました。

宅配業者泣かせの部屋でもあったり()。

デメリット④外の影響を受けやすい

  • 階段が近い
  • 隣の建物との距離が近い
  • すぐ隣が大きな道路
  • 近くに出入りが激しい駐車場がある

といった角部屋だと、足音や車の音が気になることもあります。

特に1階の角部屋。これは物件によって結構異なります。

私は階段がすぐ側にある角部屋に住んでいましたが、階段の上り下りの足音が気になることもありました。

特に読書をしていたり、考えごとをしているときなど、シーンとしている状態のときほど、気になりがち。

不動産屋に詳しく聞こう

角部屋と一口に言っても、様々な物件があります。窓が1つしかなかったり、隣の建物との距離がめちゃめちゃ近かったり。

加えて、角部屋の数は中部屋よりも少ないです。

また、角部屋は隣の建物の影響も受けるため、物件ごとに注意点があることも。

そのため、

  • 不動産屋のサイトから問い合わせる
  • 店舗に出向いて店員さんに詳しく話を聞く
  • 面倒くさがらずに内覧をする

といったことが大切。

「隣の建物は出入りが激しい」「日差しの入りがすごく良い」「窓はいくつあるのか」などの把握を!
また、気になる物件をネットで抑え、問い合わせる、内覧に行くという流れをスムーズに進めましょう。
遅いと、気になる物件を他の人に先に抑えてられてしまうことがあるからです。好みの物件を逃さないためにも!

敷金0礼金0のお部屋探し アパマンショップ

引っ越し費用を安く抑える方法

最後に、引っ越しに関して。

引越し費用を抑えるための方法は、大きく分けると3つあります。

それらは、以下の通り。

  • モノを減らす
  • 引っ越しの見積もりをする
  • 単身パックを利用する

1つずつみていきましょう。

モノを減らす

理由としては、

  • 引っ越し費用は、モノの量とも関係するから
  • モノを減らすことで、単身パックの利用も可能となるから

この2点が挙げられます。

不要なモノは、メルカリで売ったり、ゴミとして処分してしまいましょう。

単身パックに関しては、最後に説明します。

引っ越しの見積もりをする

これは、同じモノの量・移動距離でも、引っ越し業者によって価格が異なるからです。

それであれば、安い業者を選んだほうがお得。

「見積もり」と聞くと、重たい・面倒くさそうというイメージが選考しますよね。
しかし、現在は無料でかんたんにできる見積もりがほとんど。
損をしないためにも、見積もりをしましょう。

引越し業者全国厳選40社!!
最大7社からスピード見積り!
お引越し屋★

単身パックを利用する

こちらは、単身者におすすめ。

単身パックとは、「決まったサイズのコンテナボックスに積んでパッキングする・箱に制限を設けてパッキングする単身者向けの引っ越しサービス」のこと。

荷物量に制限がある分、通常の引っ越しサービスよりも費用を抑えられます。
時期や荷物量、距離にもよりますが、安いと数万円ほどで引っ越し可能。

私は以前、日通の単身パックを利用しましたが、最高でした。迅速かつていねいに対応してもらい、非常に助かりました。

まとめ

角部屋に住むことのメリット

角部屋に住むことのデメリット

以上です。

このように、アパートの角部屋に住むことのメリットやデメリットは様々あります。
「自分が大切にしたい条件」とこれらのメリット・デメリットを照らし合わせて、角部屋と中部屋のどちらにするのかを選択しましょう!

敷金0礼金0のお部屋探し アパマンショップ

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!