暮らし

[小さなストレスとはおさらば!]左利き用おすすめグッズ5選!

世の中の多くの人が右利き。あらゆるものが右利き用につくられています。

そのため、左利きの人は、ものによって苦戦することが多々ありますよね。そうなると、小さなストレスがたまり、作業の集中力も落ちてしまいます。

そこで今回は、左利き用のおすすめグッズをご紹介。

左利きである筆者が、買ってよかったもの・「もっと早くから知りたかった」と感じたものを厳選。

これらを使用することで、ストレスなく、スムーズに目の前のことに取り組めます。

こんな方におすすめ

  • 左利き用の便利なグッズを知りたい
  • 左利きであることに不便さを感じている

左利き用おすすめグッズ5選

  1. PLUS |左利き用ハサミ
  2. タジマ|左利き用カッター
  3. ホワイトナッツ|左利き用スマホケース
  4. 下村工業|左利き用包丁(刃渡り150mm)
  5. サンクラフト|左利き用キッチンバサミ

1つずつみていきましょう。

①PLUS |左利き用ハサミ

「ハサミで紙を切ろうとしたら、まったく切れない…」こんな経験をしたことはありませんか?

私も、何回も味わってきました。

  • ストレスなくスムーズに切る
  • 書類を傷つけない

この2つを実現するには、左利き用ハサミが必須。

PLUSのハサミなら、その両方に対応してくれます。

他の商品と比べても、

・安価(相場は1000円前後)
・指を入れる部分も大きめで使い心地良し。

というのが特徴的。サイズも直径約20cmと、大人には丁度良いです。

私は10年以上使ってますが、いまだに衰え知らず。コスパ抜群。


Amazonレビュー抜粋
・問題なく使えています。値段も安いし、デザインも当たり障りないもの で満足しています。
・力をこめずともサクサク切れて、梱包でハサミを使用することが多い自 分には大助かりの一品でした。

②タジマ|左利き用カッター

ダンボール
  • カッターでダンボールを切ると、いつも変な方向にいってしまう
  • カッターでうっかり添えてる手を切りそうになった

このようなことを避け、安心してダンボールを開けるためには、左利き用カッターは必須。

近年はネット通販で商品を購入する機会が増えたため、ダンボールを扱う機会も増加。

それに伴い、カッターを使うことも増えたのではないでしょうか。

商品と自分自身をキズつけることなく、スムーズに商品を取り出せるよう、左利き用のカッターを携帯しましょう。

タジマのハサミは、スムーズに使用でき、オートロックなので安心して切れます。


Amazonレビュー抜粋
・初めて左利き用を使いました!すごく使いやすい!もっと早く買えば良かったと後悔中。
・いちいち「右利き用が使いにくいわ!」とイライラすることがなくなる。愛用していきたい。

③ホワイトナッツ|左利き用スマホケース

このブランドのスマホケースは、

  • シンプルで使いやすい
  • 機種に合わせて手作りで作られている

というのが特徴的。

そのため、心地よく情報を調べたり、サクっとメッセージを返信することが可能に。

スマホは現代社会において、なくてはならない存在。「使いやすさ」はとても重要です。


Amazonレビュー抜粋
・実店舗ではなかなか手に入らない左利き用が手頃な価格で入手でき、とても嬉しいです。
・左利きの娘のために購入しました。シンプルで可愛くて良かったです!

④下村工業|左利き用包丁(刃渡り150mm)

特に頻繁に自炊をする人、自炊するのが好きな人にはおすすめのグッズ。

「かための野菜を切ろうとしたら、すごい力が必要で大変」。こんな経験はありませんか?

サクサク具材を切れると、料理にかかる時間も減らせます。

また、スムーズに切れるので、自炊がますます楽しいものになりますよ!


Amazonレビュー抜粋
・使いやすい。家内が左利きなのに無理矢理右利き用を使っていましたが、左用を購入し、喜ばれてます。
・レフティーの為の包丁!こんなの愛さずにはいられない!

⑤サンクラフト|左利き用キッチンバサミ

こちらも、特に自炊を頻繁におこなう人におすすめ。

スムーズにサクサク具材を切れるので快適。

「包丁を使うのが面倒くさい」という場合は、これを使ってパパっと具材をさばいちゃいましょう。


Amazonレビュー抜粋
・片手になじむ丁度いい重さに、左手で鶏肉の皮もスイスイ切れて感動しました。また、洗いやすくて重宝してます。
・最高です。右利き用のハサミを使って、切りにくい事だらけだったのが、これで解消されました。

左利き用のグッズは近年増えている

増えているきっかけの1つに、「左利きの日」が制定されたことが挙げられます。

日本における「左利きの日」は、Japan Southpaw Clubによって、2月10日と制定されました(0210でレフト)。

この目的は、

  • 左利きの生活環境の向上
  • 左利き用のものを世の中に増やすべく、各種メーカーに呼びかけるため

とされています。

この効果もあり、近年では様々なジャンルで左利きに配慮したグッズが販売されるように。

無理に右利きに矯正する必要などないのです。

世界における「左利きの日」は8月13日。日本はお盆の期間であり、記念活動などを行うことが困難なため、別の日となったようです。

「日本左利き協会」という頼もしい存在

世の中には、日本左利き協会という団体が存在します。

「左利きと右利きの相互理解を深め、共感力や人間愛をはぐくむ」というのが大きな理念だそう。

この理念のもと、 日本左利き協会公式サイトなど、オンラインでの発信が活発。

公式サイトでは、

  • 左利きにおすすめのツールやグッズの紹介
  • 左利きの筆法
  • 寄せられた悩みや質問への回答

などを知れるため、疑問を解消できるはず。

なかにはユニークな情報もあり、面白いですよ!

左利き用のおすすめグッズ|まとめ

左利き用おすすめグッズ5選

以上です。
これらを活用して、以前よりもストレスのない・効率良い生活を実現させましょう!

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!