干し芋

[干し芋]食べる上で生じる3つのデメリット。対策もあわせて解説!

干し芋

「干し芋ってたくさん食べるほど、体に良いのでは」

「干し芋にデメリットなんて見当たらない」

そう思うことはありませんか?

私自身も、干し芋を食べ始める前はそのように思っていました。

ところが、食べ続けるにつれて、デメリットも発見。

ということで、今回は干し芋を食べる上で生じる3つのデメリットについて記します。

また、デメリットに対する対策も解説!

  • 干し芋を食べる上で、どんなデメリットが生じるのか知りたい
  • 間食に干し芋を食べたいけど、注意点や対策はなんだろう

このように感じる方に向けて書いていきます。

本記事を作成している私は、毎月2〜3kgの干し芋を食べ、これまで、70以上の商品を購入しています。

干し芋を食べる上で生じる3つのデメリット

3つのデメリットは以下の通りです。

  1. つい食べすぎてしまう
  2. 手がよくベタつく
  3. 出費が増えがち

1つずつみていきましょう。

①つい食べすぎてしまう

ついつい食べすぎてしまう。これが最大のデメリットであり、悩み。

「甘くて美味しい」「1枚が大きい」「一袋あたりの量が多い」など、多くの原因があげられます。

私自身も、気づいたら丸々一袋食べてしまった経験が数え切れないほど。罪悪感が残りますね。

干し芋は食物繊維が豊富に含まれるため、腹持ちが良いです。ところが、それを感じる前につい、食べすぎてしまう傾向あり。

ひら丸
ひら丸
美味しすぎて、クセになるんだもの

②手がよくベタつく

特に以下のケースは手がベタつきやすいです。

  • 高温にさらされていた
  • その直後に冷蔵保存した
  • ねっとり系な紅はるかを使用している

上記のような場合、なかなか袋から取り出せないため厄介。

仕事の合間や、何かをしている最中に食べるときは要注意。

手を洗ってもベタつきが残りやすいため、作業に影響が出ることも。

特にパソコンを触る場合は、ベタつきがうつらないよう、注意が必要です!

③出費が増えがち

他の間食に比べ値段が高いため、食費が増える傾向があります。

干し芋の値段が高いのには、もちろん理由があります。それは、「完成までにかなりの時間を要するため」。

原料であるサツマイモづくりから始める場合、干し芋が完成するまでには半年ほど要します。

工程こそシンプルですが、じっくりと時間をかけて甘みを増し、完成させます。1枚1枚に生産者の方も想いもたくさん詰まっている、最高のスイーツ。

そのため、出費が増えがち。

デメリットに対する対策

デメリットに対する対策は以下の通りです。

  1. ラップで小分けにする
  2. 少量の商品or個包装タイプの商品を購入する
  3. 切り落とし干し芋を購入する

このような対策をとることで、より快適に干し芋を食べることができます。

もちろん、減量とも相性良し!

①ラップで小分けにする

ラップで小分けにすることで、食べすぎを防ぐことができ、手がベタつくこともなくなります。

小分けにする際は、ラップで干し芋をもてば問題なし。さらに、そのまま電子レンジで温めることも可能です。

私自身、ラップを使用し始めてから、一度に食べる量がだいぶ落ち着きました。

また、以前私は食べる際に直接干し芋を持っていたため、かなり手がベタつき、洗っておとすのに一苦労でした。

そこから、ラップを持ちながら食べるようにしたことで、スムーズに味わうことができています。

ひら丸
ひら丸
ラップを重宝しましょう

②少量の商品or個包装タイプの商品を購入する

こちらも①同様、食べすぎを防ぐことができ、手のベタつきも防ぐことが可能。

少量の商品だと、1袋100g台のものも多くあります。

干し芋は、100gあたり約300キロカロリーほど。間食にはちょうどよいサイズです。

また、近年個包装タイプの商品もいくつか販売されています。

手がベタつくこともなく、携帯することも可能なため、快適。

  • ストックがありすぎる
  • 1袋あたりの量が多い

となると、つい食べすぎてしまいがち。

特に一人で食べる場合は、少量がオススメです。

1年で食べた30商品以上の干し芋のなかから、超美味しい干し芋を厳選し、記したのが下の記事。少量タイプもあります!

③切り落とし干し芋を購入する

切り落とし干し芋はコスパ抜群なため、出費をおさえることができ、満足度高めな商品です。

さらに、他の干し芋よりも小さいため、非常に食べやすいのも特徴的。お子さんと一緒に楽しめますね。

メルカリでは500gで1200円ほどの商品も存在。非常に人気があります。

切り落とし干し芋切り落とし干し芋

 

平干し干し芋平干しの干し芋

 

まとめ

干し芋を食べる上で生じる3つのデメリット

デメリットに対する対策

以上です。

干し芋は、脂質がほぼゼロの最高のスイーツです。

食べすぎなければ、体に良い変化をもたらしてくれます。ぜひ間食に!

ABOUT ME
hiramaru
干し芋とサッカー観戦が好きな20代男。 干し芋|サッカー観戦|自転車通学・通勤|日常での経験や気づき について発信しています!